欧州を中心に、南米・北中米・アジア・アフリカまで世界中のサッカークラブの概要、ホームスタジアムの所在地・最寄り駅・行き方、観戦チケットの取り方などを解説した情報サイト-WorldSoccerClubs

Sportsevents365やViagogoで買った観戦チケットを滞在先ホテルで受け取る方法

サッカーチケットの郵送手配

海外サッカーのチケットを手配するにあたってsportsevents365viagogo、その他のチケット販売サイトを使用する際、チケットの受け取り方法に「滞在先への配送」「滞在ホテルへの郵送」など、向こうに着いてから手にするパターンがあります。観たい試合があっていざチケット購入を決断したものの、この形式だと「本当に受け取れるかな…」とちょっと二の足を踏んでしまいますよね。

管理人はこれまで上記のサイトを何度も利用し、実際に「滞在先への郵送」を経験しています。そして今のところすべて問題なくチケットを手に入れて観戦に行くことができています。ただ、現地でちょっとしたイレギュラーが発生することも。そこでこのページでは、これからチケット購入される方々へ向けて実体験に基づいて安全にチケットを郵送してもらう方法や受け取り時のポイントをまとめました。

「滞在先での受け取り」時のポイント

まずはポイントから。

チケットを買う時にすでにホテル(滞在先)が決まっている
→購入手続きページの入力欄に、ホテル名や住所、予約名義などを入力

チケットを買う時は滞在先がまだ未定
→ホテルを決めた後、期日までに販売サイトとホテルにメールで連絡

チケット購入後
ホテル・宿泊先にメールで郵送物が届くことを知らせる(サッカーチケットとは伝えない)

現地到着後
ホテルのフロントやコンシェルジュに郵送物が届くことを再度伝える。すでに到着済みなら受け取る。

では、順にご説明していきます。

チケット購入時点で滞在先が決定済みか未決か

チケット販売サイトで手配する時点ですでに滞在先ホテルの予約が済んでいるなら、そのホテル名や住所を申し込みページで入力します。

サッカーチケットの郵送手配(ホテルが事前に決まっている)

購入手続きのページでこのように入力欄がありますので、チェックインする人の名前ホテル名所在地などを入力してください。

ホテルの手配をあとから行うなら入力は不要です。予約が済んだ後に、チケット販売サイトのサポートにメールで伝えます。(チケット購入後に案内のメールが届くので、そのメールの指示にしたがって知らせてください)

滞在先にメールを送って知らせる

販売サイト側に連絡が済んだら、次は滞在先のホテルにメールや電話などで「自分宛の郵便物が届く」ことを連絡します。

ホテルの手配にBooking.comやExpediaなどの予約サイトを利用する場合、予約申込のページにホテルに対する要望を伝えるメッセージフォームがついているので、そこから送ってください。もしくは、ホテルのホームページに掲載されているお問い合わせ用メールアドレス宛に送ります。

ここでのポイントは、郵便物の中身が「サッカーチケット」とは伝えないこと。チケットが入っていると伝えるとスタッフや第三者に盗まれるリスクが高まるので、あくまで郵送物が届くので受け取って欲しいと伝えます。

基本的に英文で送るので、苦手だという方のためにサンプルをご用意しました。

Dear customer support,

Hello.
I’m Taro Yamada.

I have reserved a room from 1th to 5th April under my name via Expedia.

I’d like to ask you to receive a postal mail(envelope) for me.

It will be sent to the hotel before I arrived or during I stayed.
So, could you receive it, and let me know when you received?

I’m looking forward to your reply.

Kind Regards,

Taro Yamada
xxx@gmail.com

(訳)

サポート担当者様

私は山田太郎です。
4月1日から5日まで、エクスペディア経由で私の名義で部屋を予約しました。

チェックイン前か滞在中に私宛の郵送物が届くので、代わりに受け取り、届いたことを知らせていただけますか?

返信をお待ちしております。

山田太郎
xxx@gmail.com

太文字のところを、あなたの情報に変えて使ってください。under my nameのところは予約名義を意味するので、自分と異なる場合はその方の名前を。届くものについてはサッカーチケットと一切書かず、単に郵便物(封筒)としています。

ホテルの予約者名と郵送物の宛名が違っていると、ホテル側が受け取りを拒否することもあります。観戦チケットは自分で買ってホテルは別人が予約(ツアーや友人に依頼など)の場合は、予約名義を確認し、チケット販売サイト、ホテルの双方に名義人情報をお伝えください。

現地でフロントまたはコンシェルジュに伝える

サッカーチケットをホテルで受け取る

上記のメールをホテルに送ったら、丁寧なホテルならちゃんと「了解しました」という返事が帰ってきます。しかし実際のところ、何の音沙汰もないパターンも珍しくありません。メールが届いているのか未着か、あるいは既読スルーか。いろいろ勘ぐってしまうところですが、ホテルの手配はもう済んでいるので現地へ向かうのみ。

チェックインが済んだら、フロントで改めて「郵便物が届く」ことを伝えます。あるいは、宿泊者用のコンシェルジュデスクがあるホテルなら、そちらで伝えてみてください。もしも英語で話すのが不慣れなら、ホテルのWIFIを使って自分が送ったメールを見せるか、紙にメール内容をメモして出せば理解してもらいやすいと思います。

突然Eチケットに変更にった場合の対処法

販売サイトに滞在先を伝え、ホテルにも連絡。そして到着後に改めて確認。これだけでほぼ問題ないのですが、試合によっては「ホテルへの配送」を選んでいても突然に「Eチケット(メールで届くデータをプリントアウトしてスタジアムへ持参)」に変更になるパターンがあります。

サッカーチケットがeチケットに変更になった場合

非常にレアなケースですが、こうなると少し厄介。もし渡航前に変更になったなら、自宅でプリントアウトして持っていくだけなのでむしろ「ちゃんと受け取れるかな?」という心配が無くなるのですが、現地到着後や試合前日などに変更になった場合は、どうやって印刷するか考えなければなりません。

この場合、一番簡単なのはホテルに設置してある宿泊者用の公共のパソコンとプリンタを使っての印刷です。フロントで利用をお願いしてメールをチェックし、該当のものを印刷します。

Excuse me, I’d like to print out a document which is in my mail account.
So, is there any public PC and printer in this hotel? And can I use it?

(すみません、自分のメールアカウントにある書類をプリントアウトしたいのですが、このホテルには公共のパソコンとプリンタはありますか?そして貸してもらえますか?)

これでとりあえず伝わると思います。

パソコンとプリンタが借りられたら、自分のメールアカウントへアクセスします。Eチケットは基本的に販売サイトに登録したメールアドレス宛に届くので、当然そのメールアカウントに入るためのIDやパスワードが必要となります。普段使っているパソコンのブラウザにパスワードを記憶させているとすっかり忘れてしまっているかもしれませんから、事前にアカウントのIDとパスワードを思い出しておくかメモしておくと一層安心。

yahooメールを使っているならyahoo.co.jpにアクセスして、ログインしてメールをチェックします。GmailならGoogleへ。メールアドレスが携帯やスマホ固有のものだと、現地のパソコンで開いたりデータを印刷できない可能性があるので、そもそもチケット販売サイトに使用するメールアドレスは、IDとパスワードさえあればどこでも使える上記のようなフリーアドレスを使うのがオススメです。

サッカーチケット(Eチケット)のプリントアウト

2018年2月にウェンブリースタジアムで行われたトッテナムvsアーセナルのチケットが試合前日にEチケットに変更になったため、ホテルのパソコンでプリントアウトしました。(ロンドンのStrand Palaceに滞在)

まとめ

改めてポイントをまとめます。

チケットを買う時にすでにホテル(滞在先)が決まっている
→購入手続きページの入力欄にホテル名や住所を入力

チケットを買う時は滞在先がまだ未定
→ホテルを決めた後、期日までに販売サイトにメールで連絡

チケット購入後
滞在先のホテルにメールで郵送物が届くことを知らせる(サッカーチケットとは伝えない)

現地到着後
ホテルのフロントやコンシェルジュに郵送物が届くことを再度伝える。すでに到着済みなら受け取る。説明が難しいならWifiでネットに繋いで送ったメールを見せるか、紙に書いておいて見せる

突然Eチケットになったら
パソコンやプリンタを借りて、チケットが届いているメールを開き印刷

Eチケット印刷のために
Eチケットが送られてきたメールを開かないことには印刷できないので、チケット購入時に登録するメールアドレスは、基本的にどこでもアクセスできるyahooやGoogleのフリーアドレスを使った方が得策

チケットを購入すると、ここで書いているような案内が販売サイトからも届きます。旅程や宿泊先などによって状況が違うと思いますので、「こんな場合はどうすれば?」という疑問はサポートに問い合わせてみてください。Sportsevents365ではEチケットへの変更時は電話サポートもありますし、ホテルが郵便物の受け取りを拒否した場合でも「待ち合わせて現地受け取り」などの代替策を用意してもらえます。

ということで、拙い説明でしたがなんとなくイメージできましたか?今後また「ホテルでチケット受取」パターンで観戦した時に気になったことがあれば、こちらに追記するかまたご報告します。

当ページをご覧になったあなたの観戦旅行が良いものになることを願っています!

SportsEvents365でチケットを探す

 

観戦チケットの5つの買い方

現地観戦

ゴール時の大歓声!ミスに対する容赦ないブーイング!大合唱のチャント(応援歌)に包まれて、地元サポーター達と共に試合を楽しみたい!…でも、「チケットはどうやって買うの?」と気になったあなたへ。海外サッカー観戦には「パッケージツアーに申し込む」「チケットを個人で手配して旅行プランを自由に立てる」、その他いくつかの方法があります。以下にて、それぞれの特徴をまとめました。海外サッカーチケットを手配する各種方法まとめ


日本人選手の所属クラブまとめ

クラブ一覧ページへ

チケットを購入(日本語対応で手軽)

sportsevents365 viagogo

SportsEvents365、Viagogoは海外サッカーチケットの取扱いが豊富な優良サイトです。特に365は、単なる再販サイトではなく直接に各国クラブと提携してチケットを買い付けているため、安心かつ手配のサポートが手厚い。公式サイトで完売済や入手不可の際も便利。試合によってはかなり安く買えます。 (日本語対応)

利用ガイド:Sportsevents365での購入手順
利用ガイド:viagogoの特徴・使い方【実例】